車で散財

| コメント(0) | トラックバック(0)

自分が、散財を通じてしまったと感じた裏話だ。


乗っていた軽自動車の条件が悪くなり、買い換えることにしたんです。

ひとり暮しそうだから、軽への取り換えでたくさんだった筈なのですが、

お催しびいきの近隣に

「車種を買おうと想う。」って話してしまったのが幸のつきでした。


近隣は、自分が車種を貰うということを共通の近隣たちに言いだし、

「お前がニューモデルを買ったら、みんなで旅立ちに行こうぜ。」

などと勝手なツアーを立て始めたのです。


出演を希望したのは7ヤツで、

軽自動車にやり過ごせる頭数ではありませんでした。

ただし、近隣たちはかなり盛り上がってしまっていて、

最終的には業者にまでついてきて、

大きめ車種を物色し始めました。

困ったなあと思いましたが、無性にみんなが燃えるものだから、

私も大きめ車種がすばらしいような気がしてきて、

いきおいで貸し出しを組んで大きめ車種を購入してしまいました。


実質、旅立ちのツアーは全員の都合が合わずに流行り、

私のもとには、不要なほどに大きな車種という、

本来無用だったはずの貸し出しだけが残りました。

当時まだ働き出したばかりで収入も低く、母親に相談することにしました。

もちろんめちゃくちゃ怒られましたが、
主婦が即日カードローンで借入できるかやってみたら、低金利で借入ができたみたいです。

そんなわけで毎月給料から決まった金額を母親に返済しました。


車は通勤に使っていますが、

軽よりも燃費が悪いので、燃料費もかかります。

いきおいとはいえ、近隣たちに乗せられて、

散財してしまったなあと後悔したキャリアでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jpspopfiles.com/mt-tb.cgi/3

コメントする